ぶらっく企業だいありー

ブラック企業につとめる人々の日常を描いたあるある4コママンガ。 ※実体験を元にしたフィクションです

コピー用紙っていうか、プリンタ用紙ですね。(雑ですんません)ビジネス街にもかかわらず、深夜にコンビニ4軒回って、どこにも置いてなかったです。どうしても次の朝までに印刷しなくちゃいけなかったので、裏紙回収箱の中から比較的きれいな用紙をちまちまちまちま漁って

続きを読む

最近読んだマンガとアニメのまとめです。進撃の巨人 19巻有名すぎるので説明省略。だいぶ佳境に差し掛かってきた感じですね。もはや誰が誰だかわからないことが多々ありますが、どんなコマでもリヴァイ兵長だけは見逃さんぞ! 進撃の巨人(19) (講談社コミックス)posted with

続きを読む

てかなんで1本指やねん!*** 肩乗りネコと三十路の勇者の柳本マリエさんが、当ブログを紹介してくれたぞう!その記事がこちら:本当にあったイギリス料理【前編】 ★お気軽にフォローミーTwitter:@katakricoInstagram:@katakrico★こちらも更新中!4コマ妊婦生活4コ

続きを読む

行ったところで居留守使われたら、どうにもならないんですけどね。お互い時間の無駄なので、いさぎよく連絡しましょうや。★お気軽にフォローミーTwitter:@katakricoInstagram:@katakrico★こちらも更新中!4コマ妊婦生活4コマ漫画でつづる妊婦生活体験記。

続きを読む

「学生かよ!」とか思ったりするんですけど、なにかの事件に巻き込まれてたり、家で倒れてたり、という可能性もあるので、緊急連絡先に連絡することになります。が、実際のところそんな緊急のケースにあたったことはなく、実家暮らしのヤツの場合は、家電に電話したら普通に

続きを読む

4月に入社した新入社員で、早いやつは5月のGWを機会に、「思ってたのと違う」とか言ってどっかへ飛んでゆきます。同期もグチとか聞いてるからだいたい、あいつ飛びやがったな…とか思ってたり。5月に飛び損ねたやつは、そのまま次のお盆休みまで持ち越されます。そして突

続きを読む

Twitterの方でちょくちょくつぶやいてたんですが、先日からわたくし「赤髪の白雪姫」にどハマりしました。アニメを1・2シーズン観ただけでは足らず、結局漫画も全巻揃えるという熱のいれようです。「赤髪の白雪姫」は、白雪という名前の赤い髪の少女が、森で出会った王子と

続きを読む

先日テレビを見てて知ったんですが、大相撲には「初っ切り」という見世物があるそうで...初切、初っ切り(しょきり、しょっきり)とは相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見世物。相撲の取組の前に決まり手四十八手や禁じ手を紹介するために江戸時代から行われていたが、現在

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。<ロシア旅行記シリーズ>GW特別編!社畜のロシア旅行記GW特別編!社畜のロシア旅行記2:弾丸ツアーの中身GW特別編!社畜のロシア旅行記3:エルミタージュ美術館GW特別編!社畜のロシア旅行記4:サンクトペテルブルク観光GW特別

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。今回はあるあるネタです。両替商からスーパー、レストラン、バーにいたるまで、ロシアの店員さんは、ぜんっっっっぜん笑いません。笑顔どころか憮然としていて、知らずに行ったらヘコむレベルです。しかし別に怒っているわけではな

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。わたしは「ピロシキ」も「ボルシチ」も、名前を聞いたことある程度の知ったかだったもので、ピロシキはカレーパンっぽいもの、ボルシチはクリームシチューっぽいもの、と勝手に思ってました。なので、このボルシチの外観をみたとき

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。その昔ロシアではロシア正教というキリスト教系の宗教が盛んで、「女帝エカテリーナ」によると、エカテリーナ2世は、ドイツからロシアに嫁いだ際に、ロシア正教に改宗したそうです。ロシア正教の教会の特徴に、3コマ目のような玉

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。 エルミタージュ美術館は、ルーブル美術館・メトロポリタン美術館とならぶ世界三大美術館のひとつで、わたしの憧れのエカテリーナ2世が建造したと言われています。美術館の中は豪華絢爛で、まるでフランスのベルサイユ宮殿…!(

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。まずは関空からフィンランドのヘルシンキ空港に飛び、そこから乗り継いでロシア入り。3泊5日とはいえ、実質行動できるのは2日間になります。その上、ロシアは英語が通じません。日本語は論外。本当は自分たちで勝手にぶらぶらす

続きを読む

↑このページのトップヘ