ぶらっく企業だいありー

ブラック企業につとめる人々の日常を描いたあるある4コママンガ。 ※実体験を元にしたフィクションです

わたしはシフト制のところか、ランチ時間が特に決まってないところでしか働いたことがないんですが、ときどき12時50分くらいにトイレに行くと、 ずらーーっとOLさんたちが並んで、一斉に身だしなみを整えている様子に出会います。わたしは、ランチ後の歯みがきなし、化粧直し

続きを読む

音もれよりも、通話よりも、新聞のカドがささるよりのよりもインパクトが強いのが、朝の通勤ラッシュ時に、座って酒をのんでる人です。みんななんとなく遠巻きなので、 そこだけわりとスペースが空いてたりします。その分、他のエリアがみっちみち。朝の電車ってカオスだなぁ

続きを読む

ちょっと変わったCMやポスターなんかを見ると、「これはどこの広告代理店がやってるんだ?」「予算いくらかかってるんだ?」とかついつい考えてしまうのは、マーケティング系の人の職業病。はてさて、この住友生命のワンアップのCMは、いったいどこの代理店が手がけているの

続きを読む

ただでさえ定時をすぎてからの会議なのに、メンバーが揃わず、さらに待たされるという二重苦。トップが時間にルーズな会社で起こりがち。★お気軽にフォローミーTwitter:@katakricoInstagram:@katakrico★こちらも更新中!4コマ妊婦生活4コマ漫画でつづる妊婦生活体験記

続きを読む

ちっちゃい話のようで意外と揉めやすい「電話は何コールで出ればいいのか問題」。おおむね“1コール派”と“2コール派”にわかれるようなんですが、人によっては、1コール目の「プルッ…」と鳴った瞬間に取ったり、さらにツワモノになると、音が鳴る前の液晶が光った瞬間

続きを読む

さて帰ろうと思ったときに、ちょうどお客さんから連絡があって、結局残業に…というのは、結構よくある残業パターンだと思うのですが、残業して即時対応しても、お客さんはなぜかもう帰っちゃってて、あら別に至急でやる必要なかったじゃない?明日でよかったじゃない?みた

続きを読む

定時を過ぎてからはじまる会議って、ITベンチャーとかゴリゴリ営業系の会社に多いイメージなんですが、某大手広告代理店でも、23時とかから普通に打ち合わせがはじまるそうでして、もうみんな一体どんだけ仕事好きなんやー!と。社長が8時間遅刻してきて、朝4時から定例報

続きを読む

男性サラリーマンのランチ集団が、誰も何もしゃべらず、ただもくもくとご飯を食べている…というのを、ビジネス街でよくみかけます。それだったらひとりでいくない?( ̄ー ̄?)アレ??とか思ったりするわけですが、そこは付き合いとかあるんでしょうね、きっと。習慣とか付き合

続きを読む

Windowsの話ですが、朝早く出勤したときとか、急いでいるときなど、肝心なときに限って、更新プログラムのインストールが走っていてパソコンが使えず、ムキーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆となることがあります。そしてイライラしていると、その空気を読んだかのように、途中でPCが固ま

続きを読む

今月読んだ漫画の総まとめです。1月は新刊の発売が少なくて、ものたりなす。 君に届け 25巻 「君に届け」もう25巻なんですね。個人的にはあやねちゃんとピンの行方が非常に気になります。 pic.twitter.com/N7H2X9Ulcd— かたくりこ (@katakrico) 2016, 1月 4 坂本ですが

続きを読む

この前本屋さんに行ったら、大人用の塗り絵コーナーが、ますます広くなってびっくりしました。テレビでも取り上げられるくらい、いま塗り絵がブームだそうで。もともとは、フランスの女性のあいだでコロリアージュ(塗り絵)が、ストレス発散になると大ブームになったことか

続きを読む

ファミマ、ウルトラマン&バルタン星人の肉まんを期間・数量限定で発売 ウルトラマンとバルタン星人の肉まんが発売されたことを、あとで知りました。★お気軽にフォローミーTwitter:@katakricoInstagram:@katakrico★こちらも更新中!4コマ妊婦生活4コマ漫画でつづる妊婦

続きを読む

ところで、データ入力速度ランキングが発表されるようになって、何が起こったかといいますと、みんなの作業効率が上がり、予想を上回る早さでデータ入力が進んだ結果、なんと全員が早期契約終了となりました(゚ロ゚ノ)ノアイヤー雇い主の企業にしてみれば コストカットできた上に

続きを読む

日本に限らず、いま世界的にブームになっているらしい「朝活」ですが、効果がよくわからなかったり、続かなかったりということないですか。朝活でみんな何やっているのか疑問だったので、聞いてみたところ、・各企業の女性広報担当者が、ホテルで朝食を食べながら情報交換を

続きを読む

↑このページのトップヘ