ぶらっく企業だいありー

ブラック企業でのお仕事体験談マンガ

「学生かよ!」とか思ったりするんですけど、なにかの事件に巻き込まれてたり、家で倒れてたり、という可能性もあるので、緊急連絡先に連絡することになります。が、実際のところそんな緊急のケースにあたったことはなく、実家暮らしのヤツの場合は、家電に電話したら普通に

続きを読む

4月に入社した新入社員で、早いやつは5月のGWを機会に、「思ってたのと違う」とか言ってどっかへ飛んでゆきます。同期もグチとか聞いてるからだいたい、あいつ飛びやがったな…とか思ってたり。5月に飛び損ねたやつは、そのまま次のお盆休みまで持ち越されます。そして突

続きを読む

先日テレビを見てて知ったんですが、大相撲には「初っ切り」という見世物があるそうで...初切、初っ切り(しょきり、しょっきり)とは相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見世物。相撲の取組の前に決まり手四十八手や禁じ手を紹介するために江戸時代から行われていたが、現在

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。<ロシア旅行記シリーズ>GW特別編!社畜のロシア旅行記GW特別編!社畜のロシア旅行記2:弾丸ツアーの中身GW特別編!社畜のロシア旅行記3:エルミタージュ美術館GW特別編!社畜のロシア旅行記4:サンクトペテルブルク観光GW特別

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。今回はあるあるネタです。両替商からスーパー、レストラン、バーにいたるまで、ロシアの店員さんは、ぜんっっっっぜん笑いません。笑顔どころか憮然としていて、知らずに行ったらヘコむレベルです。しかし別に怒っているわけではな

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。わたしは「ピロシキ」も「ボルシチ」も、名前を聞いたことある程度の知ったかだったもので、ピロシキはカレーパンっぽいもの、ボルシチはクリームシチューっぽいもの、と勝手に思ってました。なので、このボルシチの外観をみたとき

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。その昔ロシアではロシア正教というキリスト教系の宗教が盛んで、「女帝エカテリーナ」によると、エカテリーナ2世は、ドイツからロシアに嫁いだ際に、ロシア正教に改宗したそうです。ロシア正教の教会の特徴に、3コマ目のような玉

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。 エルミタージュ美術館は、ルーブル美術館・メトロポリタン美術館とならぶ世界三大美術館のひとつで、わたしの憧れのエカテリーナ2世が建造したと言われています。美術館の中は豪華絢爛で、まるでフランスのベルサイユ宮殿…!(

続きを読む

作者が2年前に行ったロシア旅行の話です。まずは関空からフィンランドのヘルシンキ空港に飛び、そこから乗り継いでロシア入り。3泊5日とはいえ、実質行動できるのは2日間になります。その上、ロシアは英語が通じません。日本語は論外。本当は自分たちで勝手にぶらぶらす

続きを読む

GWに入りましたね。長いひとは10連休あるそうですが、わたしはもう実質370連休くらいになってますので、普段と変わらない平常運転です。ところで、うちのブログは金曜から日曜にかけてアクセス数がすこぶる悪くなります。休みの日まで仕事のこと考えたくねー!という、

続きを読む

学生のときは、「社会人っていいよな。時間がくれば労働が終わるんだぜ?」と思っていましたが、全然そんなことなかったですね。むしろ学生の方が、自分で時間をコントロールできる分ラクかもしれない、と今なら思います。いまのパフォーマンスを受験のとき発揮できてたら、

続きを読む

ウソみたいな話ですが、これぞ会社組織の闇の部分…。もし会社で酒のんでる人を探してみようと思うなら、中間管理職のひとに目星をつけてみてください。ある程度権限もっていながら、過剰なストレスを抱えているので、こっそり酒飲んでる可能性が高いですよ。てか、会社で酒

続きを読む

女性の机の中はミラクルボックスです。そのくせ「収納場所が足りない」とか言い出すので、もうオフィスグリコを頼んだらどうや? ★お気軽にフォローミーTwitter:@katakricoInstagram:@katakrico★こちらも更新中!4コマ妊婦生活4コマ漫画でつづる妊婦生活体験記。 

続きを読む

ランチをおごってくれるのはありがたいのですが、領収書=経費で落とされると、(このランチ、なんの裏があるんや?) と、ついつい身構えてしまいます。わたしだけかしら。財布忘れも1回や2回なら無問題ですが、毎回忘れる人だと、スーツの上からウォレットチェーンまい

続きを読む

世間によく知られている大企業のなかには、「え?そんなんでいいの?マジ?」というような、社名の由来を持った会社があります。たとえばこんなの。ブリヂストンは、創業者の名前を英語に直してくっつけたものですが、「ジ」ではなく「ヂ」というカタカナが使われているあた

続きを読む

↑このページのトップヘ