本日から2日間にわたって「みんなのブラック体験談」をお届けします!

第一弾は【絵日記ブロガー編】。
第二弾は【読者さん編】(本日21時公開)

icon

ブラック勤務経験がある絵日記ブロガーさん達に、ブラック体験談を送ってもらいましたよ(((c=(゚ロ゚;qホワチャー


まずは参加メンバーをご紹介!


sakana
ブラック勤務歴:2年
職種(当時):カタギのサービス業
ボリボリチョコレイトのさかなさん。おしゃれでかわいいイラストとするどいツッコミのギャップがたまらない。ゆとり世代ど真ん中だそう。
▼書き下ろしブラック絵日記
本当にあった黒い話ー上司と食事編ー

marie
ブラック勤務歴:約6年
職種(当時):卸売業(医療機器)営業
肩乗りネコと三十路の勇者の柳本マリエさん。海外居住歴が長かったためか、驚異の対人スキルを持っている有名ブロガー。いつも働いてるな、と思ってたらやっぱり黒だった。
▼書き下ろしブラック絵日記
一生受け取れない

kushiko
ブラック勤務歴:約5年
職種(当時):出版・広告系
ダンナ様は安月給の安 串子さん。3人のお子さんをもつママさんブロガー。ご本人のみならず旦那さまにもブラック企業勤務歴がある。
▼書き下ろしブラック絵日記
就業時間がブラック

yumochi
ブラック勤務歴:2年
職種(当時):広く言うと映像制作
日々悠々と。のゆもちさん。2歳の息子さんを育てながら働くワーキングマザーブロガー。子持ちになって脱ブラックしたそう。

tohu
ブラック勤務歴:約7年
職種(当時):営業事務/営業/運送業/秘書
レス嫁の絵日記のtohu(とうふう)さん。ご夫婦のセックスレス体験を描いた話はドラスティック&ドラマティック。現在はレス解消し3人のお子さんをもつママさんブロガー。
▼書き下ろしブラック絵日記
ブラック企業の思い出

fukumy
ブラック勤務歴:4年
職種(当時):テレビ局・タレント事務所
天使な小悪魔たちのフクミーさん。2人のお子さんをもつママさんブロガー。ブログ漫画の疾走感はんぱない。
▼書き下ろしブラック絵日記
私のパワハラ記録

deru
ブラック勤務歴:7年
職種(当時):勤務医
デルマな日常のデルぽんさん。異色のおもしろ皮膚科医ブロガー。医療豆知識も描かれていて勉強になる。なお「デルマ」とは、dermatology=皮膚科のこと。
▼書き下ろしブラック絵日記
大学病院という名のブラック

x
ブラック勤務歴:12年
職種(当時):IT(バイト/2年)→IT(社員/10年)
のっぴきならぬ事情で匿名のブロガーX氏。今回ご参加いただいたブロガーさんの中で、一番ブラック勤務歴が長い。

katakrico
ブラック勤務歴:10年
職種(当時):IT系の企画・営業
当ブログの管理人。


それでは体験談スタート!
最後に絵日記もあるよ!



▼Q1▼
給料に関するブラックな思い出



岡田さかなさん
お給料に関してはごくごく平均的な額だった。が、社内外のイベント事への出費が尋常じゃなかったのと接待関係(実質労働時間)の拘束時間が相当長かったので時給換算したら結構悲惨だったのかもしれない…。(怖くていまだに計算したくない)


柳本マリエさん
給料日に振り込まれることはない。代わりに毎日ホットモットの弁当代を社長から支給される(でもたまにくれないときがある)


安串子さん
その会社特有の「年齢給」なるものを面接時に提示される。結構高額だったのでホイホイ入社するも、 提示された額より10万以上少ないお給料が支払われる。(福利厚生ナシ)まさにブラッククオリティ!抗議するも曖昧に流される&毎日が締切で追加の抗議が出来ぬまま、翌月のお給料日になり段々諦めの姿勢になるシステム。


匿名希望のX
経営悪化で首を切られたが、程なくして会社もつぶれたのでなにもかもがうやむやに(バイトだったので深追いしなかった)


ゆもちさん
初年度月収は手取り13万円なかったです。東京ですよ!!これで家賃7万円\(^o^)/


tohuさん
【運送業時代】研修期間、手取りを時給で計算したら230円だった事。


フクミーさん
「教えてやってるんだから給料貰えるだけありがたいと思え」と言われ、給料全部込で16万だった。


デルぽんさん
よくよく病院にいる時間を考えると実は時給は高くないという事実。院生時代は特に低賃金だったのでバイト代だけで生きていた


katakrico
残業代未払いで労働基準監督署の監査が入った。



▼Q2▼
労働時間のブラックな思い出



岡田さかなさん
業務による残業もそれなりにあったが、それ以上に拒否権のない義務的な酒席(実質労働時間みたいなもん)の拘束時間が長く、連日0時超えは当たり前だった。ある日、泥酔して壊れたレコード化した先輩が同じ話を延々繰り返すのにひたすら付き合わされ、ようやく解放されたのが朝の6時だったときには本気で殺意が…!!!平日ど真ん中で翌日も仕事だったので、泣きそうだったww


柳本マリエさん
・会社携帯の支給により24時間365日連絡が入る(グループメッセージで色んな人が勤怠報告や日報を送るため常に通知がくる)
・入社日から残業


安串子さん
入社日から残業。「あれ?まだいたの?」からの→「今日はもう帰っていいよ」ではなく「あれ?まだいたの?」からの→「頑張るわね~」と誰も帰宅を促してくれない。誰が一番に「帰宅」を口にするかの我慢大会。


匿名希望のX
大炎上案件のプロジェクトマネージャーの労働時間が一月540時間を超えた時、その上司が「ちょっとやばい薬を仕入れてきた方がいいかもな」と真顔で言っていたこと。


ゆもちさん
最低週1の会社お泊り。朝6時に退社して家帰ってお風呂入ってまた10時に出社なんてこともしばしば_ノ乙(、ン、)_


tohuさん
【営業事務時代】会社から10分の場所で勤務していた時代は、寝る時間以外はほぼほぼ働いていた


フクミーさん
お昼ごはんは毎日夕方5時。朝7時出勤の夜12時退社。週に二日は泊り勤務(うち一日は貫徹)。休日はなんの前触れもなくなくなる。


デルぽんさん
土日休日はボランティアと思え」と研修医初日にオーベン(研修医を指導する医師)に言われた。入局してからは定時に帰れるかと思いきや、医療以外の雑用や接待が多くとにかく拘束が多かった。


katakrico
全社員一斉5徹(一部仮眠付き)をしたことがある。



▼Q3▼
人にまつわるブラックな思い出



岡田さかなさん
飲食店で、先輩が食べきれないくらい大量の食事を注文して、全部後輩に食べさせる「食ハラ」的なイベントが日常的にあった。幸い女子社員は免除だったので私は見ていただけだったけど、これ闇金ウ●ジマくんで見たことあるやつや…と思った。(闇金じゃないのに)


柳本マリエさん
社長への誕生日プレゼントは必須(その額で査定が決まる)。社長のおごりで会社の飲み会をした日の翌日の日報は感謝の気持ちを長々と書く(社員全員の日報は公開されるため、比べられて査定に響く)。


安串子さん
「チッ!クソッ!」が口癖の同じ歳の同僚(一応先輩)。分からない事があったので「すみません、ここを教えてもらえますか」と聞くと私の質問に被せ気味で「知らん!!!」と言い放つ。ムカついたので「じゃ、いいです」と軽く睨み付けて席に戻ると、「やだー冗談よぅ♪な・あ・に?」と慌てて駆け寄ってきた。小心者が新人イビりをしようなんて考えない方が良いと思う。


匿名希望のX
社長が社長ブログで「ある社員のこの仕事ぶりがよくない」「ある社員のこの態度は自社意識の低さの現れ」というような特定の社員に対する不満を敢えて本人にわかるように書いていたこと。(今考えても誰得だったのか謎…)そのブログの更新が当時の私の仕事だったので、毎回吐きそうになりながらアップしていた。


ゆもちさん
入社3日で辞める同期(半年で同じ社屋の同期は7割辞めました)。
・ある日突然いなくなる制作進行(上司は勿論、親からの電話にも出ない。家にも帰ってない完全に行方不明)


tohuさん
【秘書時代】漫画に出てきそうなワンマン社長が、パワハラ・セクハラ三昧。恐ろしい事に今もその会社が存続していること。


フクミーさん
セクハラ・パワハラ当たり前。うつ病発症者続出。薬やって捕まった人いた。社長がある日いきなり退社した。


デルぽんさん
壁に穴を開けて辞めていった先輩がいた。医局秘書がいつかず短期間で何人も辞めた。人事に抵抗した同期が退職に追い込まれたうえ、再就職先にまで悪評メールを送られていた。


katakrico
社長が逮捕された。



▼Q4▼
ブラック企業に勤めてよかったことは?(しいていうなら)



岡田さかなさん
数々のパワハラ事件を目の当たりにして極限まで病んだおかげで、「ここで死ぬぐらいなら、やってみたかったことをやってから死にたいな」と思い、以前から憧れていた絵日記ブログを始めるに至ったこと。何かきっかけがないと始める踏ん切りがつかなかったと思うので、そういう意味では良かった。現に、今もこの場でネタになっている…☆


柳本マリエさん
定時に帰れるありがたみがわかるようになった。


安串子さん
Q3の同僚は皆に嫌われていた。私の態度(その同僚にだけ冷たい)が面白かったのか、いつの間にか私の周りに人が集まってお昼を食べるようになっていた。嫌われ者が1人いるだけで、周りの人間は団結するんだと知ることができた。


匿名希望のX
バイトで「どブラック」な企業を知ったおかげで、就職の時は黒に近いグレーくらいの企業に勤められた。


ゆもちさん
ほぼみんな仲間(オタク)だから居心地良かったですw 社員の人柄は最高でした。面白いし仕事出来るし辞めた今でも尊敬してる方々ばかり!


tohuさん
ちゃんとした会社への感謝と尊敬の念が生まれる


フクミーさん
有名人を沢山見れたり、業界の裏側を知れたり、飲み会やパーティではかなり豪華な物が食べられたこと。


デルぽんさん
一通りの症例を経験できたこと。


katakrico
脱サラする道があることに気づいた。



▼Q5▼
ブラック企業に勤める上での心得



岡田さかなさん
会社のために死ぬなんて馬鹿らしいので、本当にヤバいときはさっさと逃げましょう。せっかくの人生、死んでしまったら何にもなりません。自分がやらないと仕事がまわらない、とか自分がやらないとあの人に迷惑が、とか色々あると思いますが、そんなもん命には変えられません。「いつも心に辞表届を」ぐらいな感じでいいと思います。(・∀・)


柳本マリエさん
連勤日数をカウントしてはいけない。(無心で働く)


安串子さん
一緒に働く人が良い人たちなら、団結してストレスを発散する。一緒に働く人もクソなら孤独を恐れず出来るだけ1人で頑張る。(一緒に居たらクソが放つ負のオーラに巻き込まれるため)


匿名希望のX
輩(やから)に近づかない


ゆもちさん
・「自分は出来る」と信じ続ける
・決して給料を時給に換算してはいけない(一番ひどい時で時給400円くらいでしたw)


tohuさん
給料を残業を含めた労働時間で時給計算してはいけない


フクミーさん
強いハートを持つこと…!


デルぽんさん
いざという時の切り札として日記をつけたりボイスレコーダーを持ち歩く☆(パワハラ対策)


katakrico
ごく稀にブチ切れると一時的に待遇がよくなる。



▼書きおろしブラック絵日記



「ブラック勤め」をテーマにした、参加ブロガーさんの絵日記です。なんと今回すべて書きおろし!!画像クリックで各記事に飛べます。

就業時間がブラック

ほんとにあった黒い話

ブラック企業の思い出

一生受け取れない

大学病院という名のブラック

link_fuku




Thank You!!
・岡田さかなさん(ボリボリチョコレイト
・柳本マリエさん(肩乗りネコと三十路の勇者
・安 串子さん(ダンナ様は安月給
・ゆもちさん(日々悠々と。
・tohuさん(レス嫁の絵日記
・フクミーさん(天使な小悪魔たち
・デルぽんさん(デルマな日常
・匿名希望のXさん


明日は「読者さん編」だよ!