「ぶらっく企業だいありー」は作者の実体験を元にしたフィクションですが、設定が非常に甘く、思いつきだけで進んでいるため、数々の矛盾が生まれています。今日はそれを検証してみたいと思います。

【1】消えた彼氏
c11c544a
こちらは主人公。
一番最初は彼氏がいる設定だったが、以後彼氏が出てきたことがない。


【2】消えた同僚
26
島田たまき。名前の由来は吉本新喜劇の島田珠代。
というところまで決めて終了した。

40
美容に詳しい後輩。
「きなこちゃん」という名前を考えていたが、名前も一度も出さずに終了。


【3】変わる間取り
06
当初の主人公の席。

45
その後。


【4】必要に応じてOSが変化するパソコン
06
macのときとWindowsのときがある。


【4】変わる社長
17
1月

38
4月

02
12月
この1年で社長が3回以上交代しているという、まさにブラッククオリティ。

 
そのほか、主人公が住んでいる部屋が変わったり、会社規模が10人〜大企業までいろいろだったりしていますが、もはや手のつけようがない状態なので、そういうところも含めて、お楽しみいただければと思います!!!!(ゴリ押し)


▼いいね代わりにポチっとお願いします



prof