160120

年末年始になるといつも「よし!来年こそ残業生活から抜け出して、心機一転ゆとりのある生活を送るぞ!」と思って、片づけやら、断舎利やらするのですが、年始から残業続きだと、あっという間に、もとの生活に戻ってしまいますよね。

とにかく疲れているので、休日も睡眠が最優先。その次に、ごはん。そして、漫画、ゲーム、テレビなどの娯楽をひととおりやったあとで、やっと(しゃーなしで)家事でもやるかな…という気になった頃には、もう夜になってたり...orz

しかし心のゆとりのなさがそのまま反映されるからでしょうか。不思議と、部屋の荒れ具合と心の荒れ具合は、比例してるように思います。

心が荒れると、人が荒れます。人が荒れると、まわりも荒れます。
で、仕事も荒れて、さらに残業が増える・・・
みたいなデススパイラルに突入するケースも多くあります。

なので、卵が先か鶏が先か、みたいな話ではあるのですが、ほんとは掃除を最優先にやった方がいいんですよね...。

それができない状況というのは、やっぱり働きすぎのアンバランスな状態なので、その生活は長続きしません。(自分自身で実証済みだ!)

お寺のお坊さんは、掃除ばかりしているといいますが、(あ、そういえば、神社の神主さんも、掃除ばかりしてますね)、単に部屋をきれいにする以上のものが、掃除にはあるようです。

ずーっとブームが続いている断捨離だったり、人生がときめく片づけの魔法も、これと同じ考え方だと思いますが、部屋の汚さは自分の生活(と心)の状態を測るバロメーターになるんでしょうね〜。

↓応援ポチお願いします٩( 'ω' )و


最新情報をTwitterで配信中
@katakrico
ブログの更報情報やお知らせなどを配信しています。こちらもよろしくお願いします。