160124-2

ビジネス書の紹介ばかりもアレなので、ライトに読めるお仕事マンガも紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは、10〜15年くらい前にKISSで連載されていた、かたおかみさおさんの『Good Job グッジョブ』です。


気持ちいい人間関係が、快適な会社生活を作る! 爽快オフィスストーリー。会社でいちばん難しくて大切なのは、バリバリ仕事をこなすことではなく、円滑な人間関係を作ること。営業課の姉御(あねご)OL・上(うえ)ちゃんこと上原草子(うえはら・そうこ)が、会社の中の諸問題を時に厳しく、時に優しく、シャキッとほっこり解決いたします。働く人みんなが元気に笑顔になるお仕事物語!!
女性のお仕事マンガはいろいろありますが、この『Good Job(グッジョブ)』は、

「おまえらが仕事できないせいで俺は今日2時間しか寝てねえんだよ…!」

というような、どこの会社にもひとりはいると思われる勘違いヤロウに対して、OLの正義の鉄槌がくだされるという非常にわかりやすいマンガでして、

その爽快感たるや『特命係長 只野仁』のOL版と言ってもいいかもしれません。

主人公の上ちゃんが、これまた大変よくできたOLで、仕事の早さ・正確さはもちろん、社会人マナーから周りへの気遣いまで、もはや

「OLやめて社会人向けの教育セミナー講師をやったらどうや…!」
(関西の方は茂造風に読んでください)

というレベルの人なのです。

OLが題材というと、前にやってた武井咲主演のドラマ『エイジハラスメント』みたいな、女性同士のドロドロゴタゴタをイメージしてしまいますが、

このマンガはそういう要素がほとんどなく、どっちかといえば、総合職の男性VS 一般職のOLの人間関係、もっと具体的にいえば「どうすればお互い気持ちよく働けるか」がメインで描かれています。

まぁちょっと「現実的に無理やろ…」とか、「えらく古い体制の会社やな…」みたいな欠点はあるんですが、会社の人間関係がゴタゴタしているときなどに読むとスッキリしますね。

あとは、ナイフみたいに尖って触るものみな傷つけている社内のエゴイストさんに、そっとこのマンガを勧めて「社会人常識とはなんぞや」というのを復習してもらうのも良いかもしれませんぞ(ΦωΦ)フフフ…

最新情報をTwitterで配信中
@katakrico
ブログの更報情報やお知らせなどを配信しています。こちらもよろしくお願いします。