160127

日本に限らず、いま世界的にブームになっているらしい「朝活」ですが、効果がよくわからなかったり、続かなかったりということないですか。

朝活でみんな何やっているのか疑問だったので、聞いてみたところ、

・各企業の女性広報担当者が、ホテルで朝食を食べながら情報交換をする

・有志で集まってプログラミングの勉強をしている

・早く出社してメールをチェックする/仕事の準備をする

というような返事をもらいました。

ホテルで朝食って、優雅だなぁ。
さすが女性広報。

でも、せっかく朝活をはじめたものの、4~5回で終わってしまうことも多いようです。

その理由は、「朝起きれない」とか「忙しくなった」とか「早く出社しても夜帰る時間は変わらない」というのが多くて、

結局のところ、がんばって早起きしたわりに得られる効果が少ないってことなのかなぁ?と思います。

わたしは勤め人だった頃は完全夜型だったのですが、いまは自由業で余裕があるので、朝型の生活をおくれるようになりまして、くらべてみると、やはり作業効率は圧倒的に朝の方がよいことがわかりました。

朝の1時間で、夜の3時間分くらいの仕事が終わります。
夜どんだけダラダラしとったんや・・・って話ですが。

でもお勤めしながらの朝活って、相当モチベーションが高くないと、なかなか続かないですね。

無理に朝活するよりも、朝食の時間を長めに取る、とか、ちょっと早起きして化粧と服装を念入りに整える、とかの方が、即効性がありそうな気がするなぁ。

↓応援ポチお願いします٩( 'ω' )و


最新情報をTwitterで配信中
@katakrico
ブログの更報情報やお知らせなどを配信しています。こちらもよろしくお願いします。