最近読んだ漫画のレビューです。

あさひなぐ 21巻

「高校女子薙刀」というスポーツマンガとしては相当マイナーなスポーツを題材にした、超王道スポ根マンガ。「ゆとり」や「さとり」と囁かれるこのご時世に、これだけ暑苦しいマンガがヒットしているのも驚きだが、青春っていいな…!と本気で思う。しばらく見ないうちに旭ちゃんがめちゃ強くなっててびっくりした。これもう今月末に22巻出るんだ、早い!

黒執事 24巻

19世紀末のイギリスを舞台にしたダークファンタジー。新章は「血液」が題材になっているのだが、史実でもちょうどヴィクトリア朝時代に輸血技術が発展したらしく、耽美を楽しみつつ勉強になる。

乙嫁語り 9巻

中央アジアを舞台にした嫁マンガ第9巻。この巻はALLパリヤさんの巻で、いろんな意味でハラハラドキドキした。

レディ&オールドマン 2巻

70年代アメリカを舞台に、不老不死の男(頼りない)と、若い金髪ギャル(頼りある)が運び屋をするバディ・エンターテイメントである。この独特な感じ、タランティーノっぽくて好き。

社畜人ヤブー RETURNS

ブラック広告代理店勤めのダメ営業マンが、自社アイドルとして成功を目指す傍ら、営業マンとしてのスキルも身につけていく自己啓発本系マンガ。このブログで言う「社畜」とは真逆の意味で使われる気がする。

人間仮免中つづき

重度の統合失調症である作者の卯月さんと、25歳年上の恋人ボビーとの生活を中心に描かれたマンガ「人間仮免中」の続編。一生忘れないであろうマンガのひとつだが、健全な精神状態のときに読まないと飲み込まれるので注意が必要。

東京タラレバ娘 7巻

先日からドラマが始まった「東京タラレバ娘」の原作の方の最新刊。なんか何を言ってもネタバレになってしまいそうなのでアレですが、恋が2転3転してて、まだまだどんでん返しがありそう。面白いです。

7SEEDS 33巻

近未来SFサバイバル少女漫画。荒巻先輩中心の巻だった。もうこれ以上誰も死んでほしくないと思いながら毎回読んでいる。

ぎんぎつね 13巻

めっちゃ久々に新刊が発売された神社漫画。過去編で悲しいストーリーが展開されつつ、神道のお葬式について学べるという、悲喜こもごもな巻。

ワカコ酒 8巻

OLワカコがひとり飲み歩く、飲んべえのためのマンガ8巻。いまは飲みにいけないので、順番に家で再現している。

今回は以上です。あと積読本で「寄生獣」の岩明先生の新刊「レイリ」と、山岸涼子先生の「レベレーション」が残ってるので、読むのが楽しみ。


↓いいね代わりにポチお願いします



▼読者登録してね!
bn_manga