みなさん、こんばんは∠( ゚д゚)/
かたくりこです。

今日は休日なので
最近読んだマンガを紹介するコーナーを
お送りしまっす!

ふしぎの国のバード 3巻

実在した英国人冒険家のイザベラ・バードが、通訳の伊藤鶴吉とともに明治日本の奥地を旅する話の第3巻。1巻で東京を出発した一行は、この巻で新潟に到着。戊辰戦争の影響が日本の田舎にどう影響を与えていたのか…というのがわかる話でした。あとこの巻にはイケメンが出まくってて、この調子で1話に1人イケメンが出てきてくれたらうれしい。

阿・吽 5巻

最澄と空海を題材にした仏教美術書マンガ5巻。イチオシです。 この間では遣唐使となって中国に渡るのですが、大抵の遣唐使って留学期間が20年とか決められてるそうで(つまり帰ってこなくていい、という意味らしい)、そしてよく遭難するらしい。ひぇぇ。

レイリ 1・2巻

寄生獣」の岩明均先生が原作の戦国時代マンガ。武田家と織田信長の戦いを少女レイリを通して描いていく…というもの。レイリがすごく強い少女で「あずみ」っぽいのかな〜?と思ってたんですが、2巻から全然違いました。実在した歴史上の人物もたくさんでてきます。続きが気になる!

君に届け 28巻

貞子とからかわれていた主人公の女子高生と、さわやかイケメンくんとその周辺の恋愛とか高校生活とかを描いたさわやか高校ラブストーリー漫画。 高校生活も残すところあと3ヶ月…終了へのカウントダウンがぁぁぁ! ここから一気にあやねちゃんが頑張ってほしいです。

青楼オペラ 1〜5巻

とある事情で吉原の遊女となった少女が事件に巻き込まれていくラブサスペンス。 見たことある絵だと思ったら「BLACK BIRD」の作者さんの新作なんですね。 吉原の伝統文化の設定が非常に細かくされてて、そっち側の勉強にもなるお得なマンガ。 遊女マンガといえば「さくらん」もありますが、あれと一緒に読むとかなりの吉原ツウになれる気がします。

今回は以上です。
まだまだ積読本があるので、しまって読んでこー!


↓1日1回ポチお願いします☆



▼読者登録してね!
bn_manga