こんばんは!かたくりこです。
今日は「面接」に関する小話をお送りしたいと思います(´∀`*)


わたしが大学生だった頃の話です。

zangyo_170608_1

「学歴社会なんて…」とか言われつつ、やっぱり新卒採用において日本は学歴がとても重視されますね。学歴フィルターなる言葉もあったりして。

中小ベンチャー企業の中途採用でも...

zangyo_170608_2

って、企業側がスルーパス出すんだぜ?社会では肩書きと冠が印籠代わり。

大企業はもちろん有名大学中心に採用するので、わたしのような無名大学出身者は圧倒的に不利です。

zangyo_170608_3

でも仕方ない、勉強しなかったのが悪いんだもの!(こういうのって後から後悔しますね)

さて今年も6月1日から新卒採用面接が解禁になりました。

しかし実はこれは経団連に加入している企業が対象であり、加入してないところは別に6月1日を守らなくてもいいんスよね。

で、経団連に加入してる企業は基本的に大手企業で、有名大学の学生がごっそり集まるので、無名大学の学生さんはここにまともに参加していると消耗戦になってしまいます。わたしは無名大学の学生さんにオススメしたいのは、最初から中小企業も狙っていくことです。

中小企業と言ってもピンからキリまでありますし、最近は売り手市場なので条件もすごくよくなってまっせ!(ちなみにわたしが就活するときは、いつも氷河期なんだが、なんで?!)

zangyo_170608_4

「ローテーション」というのは大企業でよくある頻繁な人事異動のことです。だいたい3年周期くらいで部署異動があって、ある日突然転勤を言い渡されたりします。「来週からおまえ転勤な?」みたいな。

あと研究開発希望で入ったはずの人が、人事や営業、グループ会社に出向になることもよくあり、「個人がやりたいことをやれる」というよりは「所属した組織の中でどれだけやれるか」という側面があるの大企業だと思いますので、個人能力を発揮したい人は中小の方がやりやすいかもしれません。

待遇面や安定度に関しては、このご時世さほど変わらないので、無理に大企業にこだわらず、中小企業で先に内定をもらっといた方が就活がラクだと思います。

もしどーしても大企業に入りたいのに新卒で入れなかった人は...

 zangyo_170608_5

中小企業で修行を積んでから、大手の中途採用を狙いに行きまっしょい!(・∀・)


↑ 応援ポチお願いします 

▼読者登録してね


▼お気軽にフォローミー
Twitter Facebook Instagram Google+

育児日記もよろしくドーゾ
▼過去のマンガ
bnr_treatment
ninpu

総合info・お問い合わせはコチラまで