ぶらっく企業だいありー

ブラック企業でのお仕事体験談マンガ

2016年11月

11月11日は「ポッキーの日」の他にも、「チンアナゴの日」や「ベースの日」など、日本記念日協会に認定されている数も、年間で2番目に多いそうです。(1番は10月10日)というわけで、便乗してTwitterやFacebookに「11」っぽいものを投稿する企業さんが多いのですが、そのク

続きを読む

学生の頃試験前に「社会人になったら、こんなに切羽詰まって勉強しなくてもいいんだよなぁ、いいなぁ社会人。」とか思ってたら、実際はより切羽詰まった状況下で勉強しなくちゃいけないのが社会人だったのさ…。

続きを読む

突然オフィスにやってくる飛び込みの営業さんでスタンダードなのはウォーターサーバー屋さんや保険屋さんですが、変わり種として、ときどき元気な果物売りの人が出現します。(大阪だけ?)あと会社に勝手に敷物広げて、謎の民芸品を売り始める外国人ェ…。

続きを読む

入院中に医療系の漫画ばっかり読んでいたので(←イヤな患者)、今回はちょいと趣旨変えして、いままで読んだことある医療マンガをご紹介したいと思います。 医龍 破天荒な天才「心臓外科医」が、病院内の妨害やらなんやらを乗り越えて、難手術バチスタに挑む話。それぞれの

続きを読む

いままでなんとなく閉めてきたんですが、こないだやっと知ったんですよ。どういう原理でブラインドが開閉しているかってことをね…!(`・ω・´)キリッ▼今更聞けない窓辺のブラインドの使い方http://webmist.info/howto-use-blind/あと先週入院してて、マンガ描く時間が山ほど

続きを読む

↑このページのトップヘ