こんばんは、かたくりこです。
今回はQ&Aコーナー「教えて!ブラックくん」をお送りします(。・ω・)ノ゙
【Q】
主人が上場を目指している企業に勤めています。

平社員たちは残業時間を厳しく制限されており早く帰れと指導されていますが管理職はどれだけ残業しても残業時間は0時間の扱いです(年俸制です)。

帰宅が深夜になることがほとんどですが、出退勤時間を管理している総務には、なるべく早く帰ってね〜と言われるだけだそうです。

こんなことがまかり通っていいのでしょうか?これは普通ですか?
(子羊さん)
zangyo_171029_1

icon 社会保険労務士 まさ先生 より


「管理職だから残業代は出しません。」…実は、よく言われることです。

ご主人様が管理職とのことで、おそらく「管理監督者」(労働基準法第41条2号)とされているのだと思います。

しかし、いわゆる管理職ということだけで、労働時間等の適用除外の対象である「管理監督者」にあたるということにはなりません。

労働者が管理監督者になりますと、労働時間、休憩、休日に関する労働基準法の適用を受けないことになり、原則として残業代(深夜残業は除く)が出ないことになります。

では、ご主人様は本当に管理監督者なのでしょうか。
会社が残業代を支払いたくないがために名ばかりの管理職の扱いを受けていないでしょうか。

近時、労働者が管理監督者にあたるかどうかが、裁判等でよく争われています。

管理監督者にあたるかどうかは、役職名(部長、課長)などの形式面で判断するのではなく、その社員の職務内容、責任と権限、勤務態様、待遇を踏まえて実態により判断するとされています。

管理職になれば、必ず管理監督者になるというわけではないことが大切です。
★☆★ブラックくんへの質問募集★☆★
ブラックくんに聞いてみたい仕事のあれこれがあれば以下のフォームからお送りください。

▼質問フォームはこちら
https://goo.gl/forms/PTiYCkB0SBPoIjLu2
※現在回答待ちが7件あります
※専門知識を必要とする内容のみまさ先生にご協力をお願いしています

▼応援ポチいただけると幸せ!



▼更新通知をLINEでお届け


▼お気軽にフォローミー
Twitter Facebook Instagram Google+

▼過去のマンガ

bnr_treatment
ninpu

 お仕事のご依頼はこちら