こんばんは、かたくりこです。
今日はQ&Aコーナー「教えて!ブラックくん」をお送りします(・∀・)つ
【Q】
旦那の職場がブラックなのですが、役職もついて給料もそこそこなのでこれまで何度か転職を考えつつも、ズルズル続けてきていました。

旦那曰く、退職を伝えると上司に呼び出され何時間も監禁状態で辞めないよう説得されたり、そもそも話を聞いてもらえなかったりするそうです。

休日サービス出勤や早朝サービス出勤にサービス残業、有給休暇も全く使えず休めば欠勤扱いか、公休を移動して対応する。

そして、先日勤務中に荷卸をしていて旦那の頭上に荷物がなだれ落ちてきたのを、寸でのところでかわした時に上司が言った一言「万一の事があっても労災は使わせんからな、自分で転んだことにしろよ」

これで旦那も流石に転職を決意したようなのですが、歴代の退職希望者の扱いを知ってるだけにスムーズに辞めるのは大変だろうと今から悩んでいます。

なんとか会社にムダな抵抗をさせずに、サクッと辞めることは出来ないものでしょうか?旦那は上司に気に入られてるので、監禁は必須だと思われます…( º言º)

(はたやんさん)
zangyo_180113_1

「断固たる決意」はここでも書いてました。好きなんです、安西先生が(●´ω`●)
続いて、まさ先生からのアドバイスです。
icon 社会保険労務士 まさ先生 より

なかなか大変な職場そうですね…。旦那様が無事転職されるよう願っております。

さて、会社をサクっと辞めることができないかというご質問についての回答です。

法律上、「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。」と規定されています(民法627条1項)

このように、社員が会社を辞職するとき、会社の「承認」や「許可」は不要です。
法律上は、サクっと辞めることができるルールになっています。

ただ、会社の就業規則上、辞職の予告期間につき2週間を超える期間(実務上、30日間が多いです。)とする規定や、業務の引継ぎに関する規定、引継ぎに付随する損害賠償に関する規定等が置かれていることもありますので注意が必要です。
もしガチガチのガチに監禁や脅迫などがおこなわれた場合、どうすればよいかをまさ先生に聞いたところ、

(1)刑事的側面
監禁する行為は犯罪なので、その旨会社に通告する。
刑法220条(逮捕及び監禁) 「不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。」

(2)民事的側面
会社のパワハラに基づく損害賠償請求を行う可能性がある旨、会社に通告する。

という対処法が考えられるとのことです。

そこまでいかないにしても、わたしが勤めていたブラック企業でも、退職するときは1回3〜4時間の説得が3セットくらい(管理職は5セット以上)ありましたので、はたやんさんの旦那さんも、どうか無事監禁を乗り切って退職されることをお祈りしています(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

※教えて!ブラックくんの1月度の質問募集は終了しました。回答までしばらくお待ちください。

***

ここからは連日お届けしている、誰得よもやま話を。

ヒップホップファンの方ならご存知かと思うのですが、1996年に亡くなった伝説のラッパー2Pacの自伝的映画「オール・アイズ・オン・ミー」がいま全国上映されてまして(しかし映画館めっちゃ少ねぇ)、この映画で主演をつとめる俳優のディミートリアス・シップ・Jr.さんが、2Pacに激似なんだそうです。観たい。



2Pacの曲は「Changes」がめちゃ好きです。




ランキングに参加してます☆


▼更新通知をLINEにお届け


▼お気軽にフォローミー
Twitter Facebook Instagram

 お仕事のご依頼はこちら