こんにちは、かたくりこです。
今日はQ&Aをお送りします。
【Q】
私は3年程家電量販店でアルバイトをしていました。

昨年の9月下旬に体調を崩し、10月からはシフトが全て休みになっていたのですが、体調のこともあり何も言いませんでした。

そして今日お店に相談に行ったら、昨年の12月末で退職したことになっていました。

予告無しに、退職させられることはあるのでしょうか?

また、有給休暇が残っていたのですが「辞める時に使うから」と今まで有給休暇を取ることを許されませんでした。

その件に関しても退職扱いとなれば、何もできないのでしょうか?

(エリカさん)
zangyo_180501_1

それでは、まさ先生からの回答をどうぞ!
icon 社会保険労務士 まさ先生 より

ひょっとしたら、お店側はエリカさんのことを「私傷病に基づいた休職者」として扱っていたかもしれません。

お店の就業規則を拝見していないので、あくまで一般例としてのお話ですが、会社の就業規則において、「休職者が、休職期間満了時点で復職できなかったときの規定」を設けていることがあります。

その規定の内容としては、休職者が休職期間満了までに休職事由が消滅しない場合は、当然退職として取り扱われることがあります。

こうした規定がある場合、会社は予告なしに社員を退職する場合があります。

もちろん、会社からひと言連絡があっても良いかとは思います。

また、残念ながら、有給休暇は、その性質上、退職したあとには使うことができません。
Q&Aコーナーの質問募集、締め切りました!
順次回答をアップしていきますので、しばらくお待ちください(・∀・)つ