こんばんは、かたくりこです。

今日はふと思い出した、妹の見合い話をお送りしたいと思います(・∀・)つ

1
2
3
4
5
6
7

そして後日…

8

しかたないので全部情報渡しましたけど、実はいまだに納得いってないんスよ(-ε-)ブーブー

というわけでこの話を書くにあたり、婚活絵日記「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ」のUさんに聞いてみました。

□■□■□■□■□

かたくりこ かたくりこ
Uさん、結婚して家を出ている姉妹やその配偶者の勤務先まで釣書に書けと言われたんですが、これって婚活業界ではフツーなんですかね?

Uさん Uさん
いまは個人情報保護的な観点からも、具体的な住所や学歴、家族構成などの記載はない紹介状が多く使われていると思います。

私が入会した結婚相談所の紹介状は、住所は県まで、 学歴も大学卒・短大卒など具体的な学校名はなく(有名大のときだけ仲人推薦文や別メモに書いてあったり)、 名前すらも姓はなく下の名前だけでした。

本人の情報ですらこれなのに すでに家を出ている人の勤務先まで書けとは... 怖いですね^^;

□■□■□■□■□

ホラ!ホラ!ホラァァァーーー!!!
(「ほら」と「ホラー」をかけています)

やっぱド田舎の縁談だからですかね…
時代がザ・ワールド(≡ω≡.)

で、その見合い話はどうなったかというと…
次回に続きます!

▼回答してくれたUさんのブログはこちら
スクリーンショット 2018-06-29 11.43.25

次の話:ひきこもりニートの妹がお見合いした話②