160418

タクシー通勤というと、ものすごく稼ぎがいいように思うかもしれませんが、そんなことは神に誓って、まったくありません。

マーケティングの常識に「貧乏人こそよく金を使う」というのがありますが、その常識に全力であてはまりに行っているのが、わたしといえるでしょう。

当然、経費がでるわけもなく数千円単位の自腹を切るのですが、タクシー通勤って・・・電車に乗るよりはるかに楽なんですな。

一回この楽さを味わったが最後、「タクシーで行けば間に合う」という余裕が生まれ、

さらには「わたしは時間を金で買っているんだ。時間こそ金より価値が高い」などという、意識高い系の本に書いてありそうな理屈を持ち出し、ブヒブヒ言いながら二度寝してしまうようになるのです。

これほど中毒性が高いのは、タクシーかマクドナルドくらいでしょう。

いっそ遅刻すればいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、それはそれで会社への印象が悪くない、別の問題が発生するので面倒なのです。

こんなアホウなことをやってる小心者の貧乏人はわたしだけかと思っていたのですが、仲の良い同僚にこのことを話したら「わたしも、わたしも」となり、やはりこいつら類友だったか、と頭をかかえました。

その後フリーランスになりましたが、「決まった時間に起きて満員電車に乗り会社へ行く」という一通りのルーチンをやらなくていいというのが、どれほど楽で、楽しいことか知りました。

このまま自堕落の道を、大手をふって進んでゆきたいと思います。

 ★お気軽にフォローミー
Twitter:@katakrico
Instagram:@katakrico

★こちらも更新中!
4コマ妊婦生活
4コマ漫画でつづる妊婦生活体験記。