160720


よく「最低3年は会社を辞めない方がいい。転職活動に響くから」とか言われますが、いまは売り手市場なので、3年経たずに辞めても、わりとすぐ就職できます。

しかし会社からは、最初は散々「いっしょにどこまでもいこうぜ!な?」とやる気満々だったからいつか主戦力になるかもしれないと期待して育成してたのに、なんの前触れもなく突然去っていったため〝ドラクエ史上最高のクズ”という不名誉なあだ名がついてしまったキーファ王子と同じ扱いになるやもしれません。

どっちがいいというわけではなく、視点の話ですので、ご自分の好きなようするとよいと思いますが、ひとつだけ注意したいのは、3年経たずに辞めるのを繰り返していると、転職活動をする際に、会社からは「こいつは赤字人間だな」と思われることです。

というのも、会社側には採用コストの問題があり、人材を獲得するために使った費用、戦力外の期間に支払う給料、新人を育てるために使う人件費・教育費など、会社にプラスの利益をもたらしてくれる人材になるまでにいろんなお金がかかるのですが、3年経たずに辞めるのを繰り返している人は、会社側からすると”マイナス実績を積み重ねている人”と映るのです。なので、そういう人は採用されにくくなります。

履歴書に職歴を書くときは、短期の転職を1回書くごとに「赤字100万出しました」と書いているようなもんだと思って、それをカバーできるだけのネタを持って面接に臨みましょう! (´p・ω・q`)

★お気軽にフォローミー
Twitter:@katakrico
Instagram:@katakrico

★こちらも更新中!
日刊かたくりこ
4コマ漫画とレビューなどの詰め合わせ
かたくりこの4コマ育児日記
育児4コマ漫画