ぶらっく企業だいありー

ブラック企業でのお仕事体験談マンガ

カテゴリ: 上阪物語

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらBODY SHOPに泡風呂になる「バスバブル」が売ってまして、それを買ってきてよく一人遊びをやってました。泡はしばらくしたら消えちゃうので、お風呂の中でバシャバシャ暴れて泡立てて

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら大阪の目撃情報の90%くらいは吉本の芸人か落語家です(´∀`*)上阪したての頃はサッパリわかりませんでしたが、いまはわかるようになったぞ!なお、森アナウンサーというのは、森

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらといっても、わたしは個別株はやってなくて、投信ばっかですけども。しかし株に限らず「あのとき一緒にやっておけば、いまごろネタ役に立ったのになぁ」と思うことが、よくあります(

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらそのむかし人間洗濯機という名前の某大手メーカーが作った家電もあったみたいなんですが、銭湯にあるのはソレではなく、円形の浴槽の中でお湯が渦巻いているお風呂のことだそーです

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話の15話目です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら冬季限定で現れるんですよね、この屋台。今もやってるのかしら…西中島南方のとこなんですけどもwおでんと焼き鳥たべたい~≫続きはこちら

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話の15話目です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらちょうどGWという名の転職活動ができる期間がありますのでね。昔は「1ヵ月で辞めるなんて…その後どうするの?もうちょっと続けてみたら?」とか言って同期を引き留めてた

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話の14話目です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらこの時の同期・先輩のカップル成立率からの~結婚率の高さといったら( ゚∀゚)ご祝儀もめっちゃ払いましたw≫続きはこちら

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話13話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらOJTを強調する会社=新人が現場にいきなり放り込まれる会社これ試験に出まーす(・∀・)つさてタイトルにもある、新入社員研修の平均的な期間は一体どれくらいなのか…ということ

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話の12話目です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら「おおきに」は大阪人はあんまり使わない、という話も見かけますが、個人商店では今でもよく使われてると思います。「まいど!」も、商売関係ではよく聞きます。でも「もう

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらなんでこの時のことをこんなに覚えてるだろ…?と思ったんですが、確か当時テキストオンリーのブログをやってて、それにつらつら書いてたんですよね。1回アウトプットすると意外と

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら確かこの時あまりにもボッチだったので、会場の外に出て誰かに電話してたという悲しい思い出が…(´・ω・`)というわけで、初対面の人が集う規模の大きい懇親会や忘年会やパーティー

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら社長が到着したのは2時間後でした…!当時はただただ座って待ってたんですが、今は鋼鉄の心臓を手に入れたので、コソッと抜け出して喫茶店に行ってコーヒー飲みながらソシャゲする

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらブラジル人が全員サンバ踊るわけじゃないのと一緒ですね。いかにもな関西人は5人に1人いるかいないか…な気がします(*゚∀゚)っ<ナンデヤネンッ≫続きはこちら

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちらいまだによくわかってないんですが、「読売テレビ」と「関西テレビ」が関西ローカルになるんでしょうかね。意外にもアニメの「名探偵コナン」が読売テレビ制作なんだとか。≫続きは

続きを読む

十五年くらい前に、はじめて大阪に出てきた時の話です。≫はじめから読む≫前回の話はこちら実は洗濯機の取り付けもやってくれた…!というか、洗濯機の給水ホースの取り付けにプラスドライバーが必要なこともこの時知ったという有様で(´・ω・`)<迷惑かけてすまんかった…

続きを読む

↑このページのトップヘ