ぶらっく企業だいありー

ブラック企業でのお仕事体験談マンガ

カテゴリ: 漫画オタ日記

みなさん、こんばんは∠( ゚д゚)/かたくりこです。今日は休日なので最近読んだマンガを紹介するコーナーをお送りしまっす!ふしぎの国のバード 3巻 実在した英国人冒険家のイザベラ・バードが、通訳の伊藤鶴吉とともに明治日本の奥地を旅する話の第3巻。1巻で東京を出発し

続きを読む

最近読んだ漫画のレビューです。 あさひなぐ 21巻 「高校女子薙刀」というスポーツマンガとしては相当マイナーなスポーツを題材にした、超王道スポ根マンガ。「ゆとり」や「さとり」と囁かれるこのご時世に、これだけ暑苦しいマンガがヒットしているのも驚きだが、青春って

続きを読む

「このマンガがすごい!」は毎年年末に発売されるマンガランキング本で、わたしはこの本を購入するのが恒例行事になってるんですが、今回は娘中心の生活を送っていたため、完全に忘れてました。 そこでいまごろやっと読んだんですが、ランクインしているマンガの中にいく

続きを読む

最近読んだ漫画のレビューです。 進撃の巨人 21巻 人類と巨人が戦う話(ざっくり)。 ここまで来たら何書いてもネタバレになっちゃって何も書けん! とりあえず兵長はこの巻も男前でかっこよかったです。 進撃の巨人(21) (講談社コミックス)posted with ヨメレバ諫山 創

続きを読む

最近読んだ漫画のレビューです。 波よ聞いてくれ 1-2巻 スープカレー屋の女性店員がラジオ番組ディレクターにダマされラジオDJとしてデビューする話。 いや〜これは大当たり、とても面白いです。内容濃すぎて1巻読むのにすごい時間がかかります。なにより「あの」沙村広明

続きを読む

最近読んだ漫画のレビューです。 月と指先の間 1〜2巻 50代の独身少女漫画家の実態を赤裸々に描いた漫画家漫画。こんなにゆるふわな絵だけど、中身は燃えよペン。もしくは漫勉。 ネームのやり方から1ヶ月の経費内訳までわかるという、絵で食べていこうという人は読むべき漫

続きを読む

入院中に医療系の漫画ばっかり読んでいたので(←イヤな患者)、今回はちょいと趣旨変えして、いままで読んだことある医療マンガをご紹介したいと思います。 医龍 破天荒な天才「心臓外科医」が、病院内の妨害やらなんやらを乗り越えて、難手術バチスタに挑む話。それぞれの

続きを読む

君に届け 27巻 「貞子」とからかわれていた主人公の女子高生と、さわやかイケメンくんとその周辺の恋愛とか高校生活とかを描いたさわやか高校ラブストーリー漫画。爽子ちゃん&風早くんカップルが大きな決断をした巻で、最近の巻のなかでも特に読み応えがありました。もう佳

続きを読む

最近読んだ漫画のまとめです。今回はエッセイ漫画オンリーです。 やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 ちょうどkindleでセールをやってたので読んでみました。ミニマリストブームの昨今ですが、こちらはそこまで極端なミニマリストでもなく、炊飯器を

続きを読む

最近読んだ新刊漫画+αのまとめです。 東京タラレバ娘 6巻 30代独身女性の恋と仕事の危機的状況を描いた、アラサー阿鼻叫喚のウーマン漫画(?)。 今回は、いや、今回も、KEYくんがかっこよかったですね。ぐらんぐらんな登場人物たちの中で、唯一ブレない男。不幸を爆走

続きを読む

最近読んだ新刊漫画+αのまとめです。 今回は入院中に読んでいたKindle Unlimitedの分もあります(こういうとき読み放題はありがたい)。 フラウ・ファウスト 3巻 魔法使いの嫁のヤマザキコレ先生の新刊で、悪魔に魂を売ったファウスト博士を題材にしたファンタージ漫画。

続きを読む

最近読んだ新刊漫画+αのまとめです。 阿・吽 4巻 平安時代の同時期に生まれた、「最澄」と「空海」という二人の天才の激しい生き方を、芸術的に描いた漫画。 わたしは超速読なんですが、この漫画はいつも細部まで見てうっとりしているので、1冊読み終えるのに2時間はかか

続きを読む

最近読んだマンガ+αのまとめです。俺物語 12巻 ブサイクだけど男気あふれる猛男と、幼馴染のイケメン砂川、猛男のかわいい彼女の大和さんがくりひろげる高校一本気恋愛漫画(なんだこの説明)。 砂川くんの冷ややかな怒りが光る巻でしたね。 この巻読んだあとに、俺物語が

続きを読む

最近読んだマンガのまとめです。 パパと親父のウチご飯 4巻 息子を置いて嫁に逃げられた男と、元カノに娘を置いていかれた男同士のルームシェア飯まんが。パパが子供に作ってあげるご飯がテーマなので、がさつなわたしにも入りやすいのがいいです。(たまに難しいレシピもあ

続きを読む

最近読んだマンガとアニメのまとめです。進撃の巨人 19巻有名すぎるので説明省略。だいぶ佳境に差し掛かってきた感じですね。もはや誰が誰だかわからないことが多々ありますが、どんなコマでもリヴァイ兵長だけは見逃さんぞ! 進撃の巨人(19) (講談社コミックス)posted with

続きを読む

↑このページのトップヘ